CSRについての考え方

私たちは、お客様、株主様、お取引先様、従業員、地域社会など様々なステークホルダーの皆様に対して、「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」という経営理念、および「おもてなしNo.1になる」というコーポレートスローガンに基づいて事業を営むことが、経営およびCSR活動の基本であると考えています。またその「おもてなし」を具現化できる人財像として「求める人財像」を、とるべき行動として「5つの行動指針」を明文化しています。

経営理念

人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する

コーポレートスローガン

おもてなしNo.1になる

おもてなしベーシック
お客様が必要な時に必要なだけ商品やサービスを快適な環境のもとご納得頂ける価値・価格でご提供すること
おもてなしプレゼンテーション
お客様の関心や好みに十分対応し、またお客様ご自身では気づいていない商品やサービスをご提案、ご提供することにより、お客様にとっての「感動や喜び」を創造すること

ミッション(社会的使命)

地域におけるヘルスケアネットワークを構築する

社会に必要とされる優れた人財を育成する

求める人財像

  1. しなやかな感性力
  2. やりきる実行力
  3. 多様性への融合力

行動指針

  1. 感謝
  2. 挑戦
  3. 柔軟
  4. 共感
  5. 信頼

倫理綱領

私たちは、

  1. 「良き企業市民」として、社会から信頼されることをめざします。
  2. 内外の法令や社会規範・ルールを遵守し、社会的良識に基づいて行動します。
  3. 健康・医療に携わるものとして、安全・安心を最優先に、商品・サービスを提供します。
  4. お客様やお取引先をはじめ、広く社会と健全で公正な関係を築きます。
  5. 人権を尊重するとともに、差別や嫌がらせのない明るい職場を作ります。
  6. 公私の別を明らかにし、社会的良識に反する接待や贈答は受けません。
  7. 会社の保有する情報を適正に管理するとともに、適切に開示します。
  8. 社会の秩序と安定に脅威を与える「反社会的勢力」との関係は一切排除します。

ページトップへ

CSR基本方針

私たちは経営理念のもと、「健全な事業活動を通じて、地域社会の一員として責任のある行動をとり、人々のココロとカラダの健康を追求し、持続可能な社会の実現に貢献する」ことをCSR基本方針とし、以下の「7つの原則」及び「6つの中核主題」を掲げ、CSR活動を行っています。

社会的責任を果たすための「7つの原則」

  1. 説明責任
  2. 透明性
  3. 倫理的な行動
  4. ステークホルダーの利害の尊重
  5. 法支配の尊重
  6. 国際行動規範の尊重
  7. 人権の尊重

社会的責任として取り組む「6つの中核主題」

  1. コーポレート・ガバナンス
  2. 人権・労働慣行
  3. 環境
  4. ビジネスパートナーとの協働
  5. お客様への対応
  6. 地域社会への貢献