ブランドについて

ココカラファインは、おもてなしNo.1企業として、「ココロ、カラダ、ゲンキ。」を提供する拠点です。

ブランドの由来

「皆さまのココロとカラダをゲンキにしたい」
この想いからココカラファインというブランドが誕生しました。

また、英文のCOCOKARAの「COCO」には、様々なステークホルダーの方々と
「ともに(Co-Work)」新しいことに挑戦し、「ここから始まる」という意味も含んでいます。

ココカラファインは、すなわち「おもてなしNo.1」企業です。
ココカラファインは、すなわち「ココロ、カラダ、ゲンキ。」を提供する拠点です。
ココカラファインは、すなわち既存業界の枠を超えた新しいサービス産業です。

ロゴマークについて

ココカラファインのビジュアルコミュニケーションのキーワードは
「いきいきとした」「親しみのある」「心地よい」。

おもてなしNo.1企業として、この3つを基本に、あらゆるステークホルダーとのコミュニケーションを実践していきます。

ブランドロゴデザインも、そのコンセプトで開発されました。

心地よい安心感を与えるブランドカラー「Cコーラル」で表現された
ココカラファインのシンボルマーク「Cコロン」は、
ブランドの頭文字の「C」と、“すなわち”をあらわす「:(コロン)」の
組み合わせで構成されています。

「:」に続くココカラファインが目指す姿を常に思考して、
発展し続ける意思を象徴しています。
「C」と「:」の間に見える白十字は、医薬品を取り扱う企業として、
お客様に約束する安心・安全・信頼を表しています。